トップ > Dino-Liteシリーズ > Edge > Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD

Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD
Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD
Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD

Dino-Lite Edge S APL/AMR/FLC ELWD

型番:DINOAM7515MTFP
JAN:4580060597789

超望遠機能ELWDを搭載したEdgeシリーズプロスペックモデル

148,000 円(税込)

数量:  

見積り書を発行する 3個以上の見積書依頼フォーム
請求書払いできます

デモ機あります

送料:全国一律料金680円(税込) 50,000円(税込)以上で無料

※一部大型商品は別途送料発生いたします。


Dino-Lite Edge EDR/EDOF LWD dino-lite,マイクロスコープ,電子顕微鏡,anmo

Dino-Lite Edgeシリーズは、高い画質、広い拡大率範囲、新設計ボディ、 生産性や効率を向上させる数々の新機能を持った高度な研究から、日常のビジネスやホームユーズまで様々な用途に対応する新しいDino-Liteのラインナップです。

dinoam4815ztl-top-1.jpg

新機能

APL位置決めポインター機能
(Aim Point Laser)

観察したい対象物の位置を的確に決めることができる機能です。レンズ内から照射するレーザー光によって、観察範囲の中心点を赤色でピンポイントで示します。これにより、デジタル顕微鏡の設置位置と対象物の置き場所の関係が一目で確認できます。従来の方法では難しかった、デジタル顕微鏡の狭い観察範囲にも正確に入れることが容易にできるようになり、作業効率がアップします。

  • LEDアイコンでAim Point Laserをオンにします。
  • 赤色で示された場所に、観察したい対象物を動かしたり、デジタル顕微鏡の位置を調節します。
  • 赤色の範囲が小さくなる所がピントが合う位置です。
  • Aim Point Laserをオフにして、ピントを合わせます。

観察したい箇所に、本体のレンズを通して照射されるポインターライトをあて、対象物の位置を合わせます。従来のモニター画面だけを見ながらの位置を合わせでは、マイクロスコープの倍率が高いほど、また対象物と本体との距離(ワーキングディスタンス)が長いほど、位置合わせが難しくなります。APL機能を使うことにより、観察箇所へ位置決めが簡単・的確に行えます。ポインターライトはオン/オフどちらの状態でも、観察や撮影が可能です。

ELWD超望遠機能
(Extra-long Working Distance)

本体と対象物を密着させることなく撮影・観察が可能な、望遠(LWD)機能のワーキングディスタンス(作動距離)が、更に延長されました。ELWDでは画質はそのままに、最大倍率の70倍において108mmのワーキングディスタンスを確保します。高倍率を維持しつつ、Dino-liteと対象物の間の距離を必要とする観察や撮影に最適です。従来の望遠モデルでは難しかった、対象物で作業しながらの観察、本体を入れることが出来ない狭い所にあるもの、液体中の物体、触れてはいけない精密機器の部品のチェック、など本格的な業務用途にマルチにお使いいただけます。

EDR/EDOF/FLC/AMR機能

EDR/EDOF/FLC/AMR機能

異なる焦点の一連の画像を組み合わせて一枚の画像を合成することにより被写界深度(焦点の合う範囲)を拡大します。 表面がでこぼこしていたり突起があるような対象物でもより焦点の合う範囲が広い画像が得られます。EDOFで撮影された画像は実際には数枚の画像から合成されたものですが、その元画像をEDOFのファイルから見ることも出来ます。

EDR/EDOF/FLC/AMR機能

異なる露出の一連の画像を組み合わせて一枚の画像を合成することにより、ダイナミックレンジ(明暗の範囲)を拡大します。 明暗の差が大きかったり反射光が入っている対象物の場合、暗部のつぶれや白とびを抑え、ダイナミックレンジを拡大し細部まで再現された自然な画像が得られます。

EDR/EDOF/FLC/AMR機能

LEDの点灯場所や明るさをコントロールします。自在なライティングで対象物の陰影を際立たせることが出来ます

EDR/EDOF/FLC/AMR機能

ダイヤルの倍率を変更するとそれに追従して自動的に画面上の倍率が変更される機能です。倍率を変更すると自動的にリアルタイムでその倍率がソフト上に反映されます。測定の精度や効率が向上します。

その他主な機能

■非接触で観察・撮影が可能
本体と対象物を密着させることなく、撮影・観察ができます。本体を入れることができない狭い所にあるもの、液体中の物体、触れてはいけない精密機器の部品のチェックなど、本格的な業務用ととしてもマルチにお使いいただけます。

■豊富な測定機能
静止画だけでなくビデオも距離測定可能です。豊富な描画ツール(6種類)と測定ツール(11種類)が使えます。

■充実した表示機能
観察画面や撮影画像に、グリット線、グリッド円、十字線、自由に移動できるスケール付きの十字線、固定長、なげなわ、色平均、が表示可能。対象物のレイアウトや測定に便利です。

■複数のDino-Lite同時使用と管理機能
最大8台までのDino-Liteを一台のPCに接続、それぞれのウインドウで起動可能です。研究の効率やスピードアップに貢献します。

■キャリブレーション機能
キャリブレーションを利用することにより、より高精度での測定ができます。キャリブレーションのプロファイルは、モデル別や倍率別に複数作成可能なので、状況に応じで正確な測定が可能です。

■使い易いインターフェース
メニューのアイコン化により使い易い直感的なインターフェースを実現。画面表示やメニューは完全日本語化。数十ページに及ぶ詳細な日本語マニュアルをヘルプメニューに内蔵しました。

■自動露出と自動画質コントロール
自動露出に加え、より高度な自動画質コントロール機能を搭載。実際の色により近い自然な色合いを表現します。

■デジタルズーム
モニター上のライブ画像をワンタッチで拡大(2倍)することができます。これにより拡大率を実質2倍に引き上げることができます。

■偏光フィルター搭載
偏光(PL)フィルターを搭載。先端のダイヤルで偏光をコントロールすることにより、乱反射を抑えたより鮮明な撮影や観察が可能です。お肌や毛根などのチェックから研究用途などプロユースもマニアックなホビーも全てをカバーします。色への影響はありませんので、一般用として普通にお使いいただけます。
※偏光フィルターとは…光の表面反射を除去するフィルター。水面やガラスの反射による写りこみを除去できます。

dinoad7013mzt-henko2.jpg
■撮影の幅を広げる交換可能な先端部アタッチメント
N3C-C 先端が閉じたキャップです。埃や湿気などからレンズやLEDを保護します。
N3C-O 通常の使用に使います。
N3C-L 長いキャップです。主に低倍率モデルや低い倍率で使います。
N3C-D LEDの光を拡散します。直接光に比べ柔らかな表現が可能になります。
N3C-S 光を側面から当てる事により、奥行き感や質感が表現できます。
N3C-E 約200倍の高倍率で使う場合に適しています。
N3C-OB 色が黒いキャップです。蛍光モデルなどに使います。

dinoam4815ztl-p03.jpg

■ワンタッチ撮影ボタンを搭載
ボディにあるタッチ式スイッチにより、パソコンに触れることなく、画像を記録することができます。ボディを手持ちの状態で、そのまま撮影できるので、チャンスを逃しません。

■画期的な新機能を搭載した高機能DinoCapture2.0ソフトウエアを付属
モニター上で観察したり、動画や静止画として保存できます。対象物の大きさや角度などを測定する様々なツールや、自動距離測定、自動判別、IPカメラ、バーコード読み取り、など先進的な機能を備えます。またキャリブレーション(較正)により測定精度を高めることができます。

Dino-Capture(Windows Dino-Lite用ソフト)について

dino_dc_b.gif

付属品

am7515mtfp_item.jpg

仕様

シリーズ Dino-Lite Edge PLUS
インターフェース USB 2.0
解像度 500万画素 (2592x1944)
倍率 45x〜70x
ワーキングディスタンス -
フレームレート 10fps in 5MP/3MP/2MP, MJPEG
25fps in 1.3MP, MJPEG
30fps in VGA, MJPEG
推奨動作環境 -
対応OS Windows 7/8/10/11
macOS 10.14以降
画像フォーマット -
測定機能 あり
キャリブレーション機能 あり
マイクロタッチ あり
倍率ダイヤルロック あり
LEDライト 白色LED 8個
レンズ 超望遠(ELWD)
偏光 -
AMR あり
EDR/EDOF -
調光 FLC
DPQ -
APL あり
AXI -
画質/露出/カラーバランス調整 あり
先端部取外し あり
ボディ材質 メタル
ソフトウェア 付属
WiFi DINOWF10(別売)を利用
キャップ(付属) 同梱
ケーブル(付属) USB ケーブル(取外可)
ケーブル長 約1.8m
その他の付属品 キャリブレーションシート(CS41)、収納袋、ケーブルバンド
本体サイズ 107mm (H) x 32mm (D)
本体重量 約140g
レーザーポインタ 656nmレーザーダイオード

※仕様は改善のため予告無く変更する場合があります。

Dino-Lite 望遠モデル

Dino-Lite Premier M LWD

Dino-Lite Premier M LWD

新設計ボディ採用の望遠基本モデル

52,800円(税込)

Dino-Lite Edge EDR/EDOF Polarizer(偏光) LWD

Dino-Lite Edge EDR/EDOF Polarizer(偏光) LWD

EDR/EDOF機能を新たに追加、偏光機能搭載のEdgeシリーズ望遠モデル

88,980円(税込)

Dino-Lite Edge EDR/EDOF LWD

Dino-Lite Edge EDR/EDOF LWD

EDOF機能を新たに追加のEdgeシリーズ望遠モデル

83,800円(税込)

Dino-Lite Edge M DPQ/EDR/EDOF/AMR/eFLC Polarizer(偏光)

Dino-Lite Edge M DPQ/EDR/EDOF/AMR/eFLC Polarizer(偏光)

新機能DPQ(深度取得)を加えたEdgeシリーズハイスペックモデル

129,800円(税込)

Dino-Lite Edge AMR LWD

Dino-Lite Edge AMR LWD

AMR機能の搭載で作業効率がアップしたエッジモデル

68,000円(税込)

Dino-Lite Premier2 M Polarizer(偏光) LWD

Dino-Lite Premier2 M Polarizer(偏光) LWD

新設計ボディや偏光・先端部取り外しなど主要機能を全て搭載の先進の望遠モデル

67,800円(税込)

Dino-Lite Edge M Polarizer(偏光) Wide ※納期:約1.5カ月

Dino-Lite Edge M Polarizer(偏光) Wide ※納期:約1.5カ月

同じ倍率で広角と望遠に切り替え可能なレンズを搭載。観察距離を広くとりたい場合に向いています。

69,800円(税込)

Dino-Lite Edge AMR Polarizer(偏光) LWD

Dino-Lite Edge AMR Polarizer(偏光) LWD

AMR機能を新たに追加、偏光機能搭載のEdgeシリーズ望遠モデル

73,280円(税込)

ページトップへ